マウスピース

顎や歯の痛みなどの症状に効果的な スプリント療法

寝ている間の歯ぎしり・くいしばりの時に歯にかかる力はとても大きな力です。

この大きな力が大切な歯をすり減らしたり、壊すことになってしまいます。

この力から歯を守るため、マウスピースを用います。

 

【顎関節症の方にもスプリント療法は効果的です】

顎の関節の位置が正常に戻らないなどといった状態が続くと、筋肉が硬くなったり、顎周囲に負担がかかり、お口を開けたときなどに痛みが出ることがあります。スプリント治療で筋肉の硬直を取り除き、顎の位置を理想の位置に近づけていくことで改善が期待できます。

睡眠時無呼吸症候群にはスリープスプリント

スリープスプリントは、おひとりおひとりの顎の骨格やかたちに合わせたものを使用します。
カスタムメイドのスリープスプリントを下あごの少し前方に突き出す様な形にして上下に固定します。
「いびき」や「睡眠時無呼吸症候群」の治療に適しています。

 

睡眠時無呼吸症候群は、眠っている間に呼吸が止まる病気です。無呼吸(10秒以上の気流停止)が一晩に30回以上、もしくは1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸症候群です。自分では気が付かずにこのような状態になっていることが多いといわれます。

舌や首・喉周りの脂肪で上気道のスペースが狭くなり、空気が通りにくくなることが、ほとんどの方の睡眠時無呼吸症候群を引き起こす原因です。生活習慣や歯並びが悪いことも影響します。

 

写真:ASO International,Inc.

 
 
 
 
 

睡眠時無呼吸症候群 症状例

すっきり起きられない


睡眠中、何度も目が覚める


日中、だるさや強い眠気がある


寝ても疲れが取れない

 

歯をまもり、集中力を高めるスポーツマウスガード

スポースマウスガードは外力から顎と口のまわりへの衝撃をやわらげ、 歯が折れたり、顎を骨折したり、お口のケガを防止するものです。


マウスガードを噛みしめることで集中力が高まるということも明らかになっています。

市販品もございますが、しっかりフィットしない為難点も多いようです。
ご自身の歯の形にあったマウスガードを装着すことで、外れにくく呼吸しやすいなど、力を最大限に引き出す効果も期待できます。

 

スポーツマウスガード義務化のスポーツ
●ボクシング等 格闘技全般
●アメリカンフットボール(NFLでは一部義務化)

料金(税抜き)

単純プレスタイプ
1個
厚さ0.5~1.0mm
ハードタイプ・ソフトタイプ
¥5,000
調整型プレスタイプ
1個
厚さ1.0mm以上
ハードタイプ
¥10,000
インディビジュアルタイプ
プレス型ではなく、個人個人の歯型を元に
化学重合型レジン(強化プレスチック)を使用した
カスタムメイドマウスピースです。
¥40,000
スリープスプリント
睡眠時無呼吸症候群

¥50,000

シークエンシャルガイダンススプリント
下アゴの動きに合わせて、1本1本の歯それぞれの角度を計測した
下顎位補整の為のカスタムメイドマウスピースです。
¥80,000
スポーツマウスガード ¥30,000

 

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正