出来るだけ神経を取らないムシ歯治療

虫歯のなりやすさは体質や環境にもよりますが、ご家庭でのケアや定期的なプロによるクリーニング、フッ素塗布、食生活の見直し、歯並びを治療することでも防ぐことができます。

 

虫歯にならないよう予防することが1番ですが、万が一なってしまった場合は、現状より虫歯を進行させないように処置をしたり、できるだけ歯や神経を傷つけないように治療します。

その場限りの治療ではなく、将来にわたって歯を健康に残すことができるよう、治療計画を立てることが大切です。

3Mix-MP法

細菌で侵されたドロドロの部分だけを取り除き、薬で死滅させる無菌化の治療法です。神経を取ってしまわないといけないような歯でも、神経を取らずに済む可能性が大きいのです。


3種類の抗生物質と抗菌剤を調合して薬剤を作ります。毎回作るのも大変ですが、薬剤管理も難しく、完全遮光し、密閉しても1 日程度しか長持ちしません。その日に作った薬剤で治療しているのです。


*虫歯の状態によっては、3Mix-MP法は行えない場合があります
*アレルギー症などの患者様の状態によっては使用出来ない場合があります
*3Mix-MP法の治療後、痛みなどの症状が残る場合は、通常の虫歯治療に変更する場合ございます

3Mix-MP法は患者様の歯を少しでも長持ちさせたいという思いから生まれた治療法です。

 

あらためて歯の大切さを考えてみましょう。

虫歯が進行し、エナメル質・象牙質が侵され神経の寸前まで迫っています。 普通の診療では、病巣をすべて除去する為に、神経を取ることがあります。 神経を取った歯は、栄養が行き渡らなくなり、変色の原因になったり、将来的に歯を抜くことになったりと良いことは決してありません。
そこで3Mix-MP法により 「削らない、歯を残すための治療」 を行います。

エナメル質および、組織が死んでしまい、自然治癒が期待できない象牙質を 少し削ります。
自然治癒が期待できる象牙質はあえて残すので、歯を削る量が少なく、歯の神経も残すことが出来ます。

消毒・洗浄後、病巣すべて覆うように薬剤(3Mix-MP)を乗せます。 病巣は薬剤(3Mix-MP)の抗菌力によって無菌化され、虫歯の進行は無くなります。

無菌化した病巣を歯科用セメントとプラスチックで密封して1週間程おきます。 問題が見られない場合は、セラミックなどのかぶせ物を行い、治療終了となります。

 

 

初診相談料

初診相談料には、レントゲン代・ご相談時に使用する歯の写真撮影代も含んでおります。
歯の治療に対する思いのたけを存分にお聞かせください。ゆっくり、じっくりとお聞かせいただけますよう、たっぷり時間を取って、お待ちしております。
¥3,000

3MIX-MP
1歯
¥5,000
根管治療RCT
1歯1回
¥5,000

※上記料金のほか、1回ごとに処置料(¥5,000)と感染予防対策費(¥3,000)がかかります。

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正