TUMデンチャー

新素材 耐久性特殊ナイロン ”TUM”(タム)

TUMデンチャーはノンクラスプデンチャー(金属の留め具がない入れ歯)です。

 

薄型・軽量ながら弾力性と耐久性を兼ね備え、異物感のない快適な着け心地をお約束します。

大阪市立工業研究所にて耐久性ナイロンTUMと従来の他社素材との比較耐久試験を行いました。

 

毎秒1回脱着を行う耐久試験に対し、TUMは従来の素材をはるかにしのぐ耐久性を実証しました。

"TUM" 3つの喜び

1.異物感がない

TUMは軽くて薄いので異物感がなく、弾力性のある特殊ナイロンで装着感がいいのが特徴です。入れ歯特有の異物感が失われ、お口の中がすっきり感じられます。従来のような大型の金属の留め具をなくしたことで、お口の中の異物感が解消されました。

2.よく噛める

よく噛める入れ歯の条件はひとつ、”動かない”こと。歯ぐきにピッタリの入れ歯であれば、噛む力が全体に分散され、痛みもなく快適な食生活を取り戻すことが可能です。患者様1人ひとりの歯ぐきにぴったりフィットした入れ歯の製作が可能です。

3.優れた審美性

TUMは弾力性のある特殊ナイロンで、従来の金属のバネを使用することなく、歯ぐきに密着し、固定されます。これで人前で笑う時に手で口を覆う必要もなく、思いっきり笑えます。従来のように外から見える金属の留め具がなくなり、審美性も大幅に向上されました。

よくあるご質問

保険適用の入れ歯とどう違うの?

部分入れ歯の留め具(バネ)がないため、審美的にもよく、薄くて、軽くて装着感に優れています。過去に保険適用の入れ歯を使用された患者様は「楽になった」という声をいただいております。

どんな口の状態でも装着可能ですか?

禁忌症などには適用しませんが、タムデンチャーは20,000件以上(他院も含む)の幅広い症例にご使用いただいております。詳しくは、ご相談ください。

装着感の違和感と痛みはないですか?

従来の保険適応の入れ歯に比べて、各段に違和感を取り除く設計になっています。噛む時の痛みも軽減され、快適な食生活を取り戻すことが可能です。

長く使っていると変色しませんか?

保険適応の入れ歯や、従来のノンクラスプデンチャーに比べ、TUMは変色しにくい素材のため、長期間ご使用いただいても審美性を損ないません。

日頃のお手入れは簡単なの?

毎食後、柔らかいブラシで水洗いしていただくと快適にご使用いただけます。市販の入れ歯洗浄剤をご使用いただいても構いません。

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正