子どもの矯正治療方法

お子さまの矯正治療の方法は年齢や歯並び・顎の状態などによって異なります。相談から検査までしっかりと行い治療計画を立てた上で、お子さまの状態に合った方法で治療を行います。

ムーシールド

3歳~の受け口、反対咬合の治療にムーシールドという比較的簡単な装置を使用する場合もあります。

寝ている間に約1年間使用していただきます。

 

■ 上唇(うわくちびる)が上の前歯を押す圧力を減らして、くちびる圧のバランスを整えます。muh04_1

■ 舌がお口の中で低い位置にあるのを改善し、高い位置で落ちつくようにします。
それによって反対咬合の改善を促します。

■ ムーシールドは、装着することによってアゴが正常に成長するように促します。

筋機能トレーナー

家にいる間に取り外し可能なトレーナーを使って舌を突き出したりする癖を直したり、口呼吸を防いで、萌えてくる永久歯を正常な歯列へ導きます。また、成長期のお子さまの顎の位置を改善するためにも用いられます。

 

歯にワイヤーを着けて行う矯正治療とは異なり、一本ずつ自由に歯を動かす事はできませんが、健全な顎の成長や歯並びの改善を促し、ワイヤーを着けて行う矯正治療の期間を短くする事も可能になり、お子さまの負担を軽減できるケースがあります。取り外し可能の装置なので、歯磨きやフロスなどお家でのデンタルケアを行う事が可能です。

拡大床

取り外し可能な装置であごを拡げて歯を並べる治療方法です。
早期治療にも有効です。

マルチブラケットシステム

永久歯が生えそろった子の矯正治療の方法は、歯の表側に「ブラケット」という装置を着けて、そこにワイヤーを通して少しづつ歯を動かしていく方法が一般的です。

ブラケットには、金属のタイプと、セラミックなど目立ちにくいタイプがありますので、お子さまのご希望もお聞きしながら、選択できます。

インビザラインティーン

詳しくはこちら

当院で実際に矯正治療を経験した、歯並びコーディネーターの専任スタッフが患者様のお声を丁寧にお伺いし、おひとりおひとりに合った治療方法をご提案いたします。


「初診相談に行くにはまだよく分からなくて不安・・・」

 

「矯正をする必要があるのか聞いてみたい」

 

「歯並びは悪いと思わないけど咬み合わせがよくないと感じている」


等どんな事でも、歯に関するさまざまなお悩みを御相談ください。

※レントゲン撮影はありません。

 

 

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正