スタッフBLOG

2020.01.29更新

当院の患者ケン様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/ogFZWGW0Ouk

 

治療前には咬み合わせの面が傾斜があり、正しく咬めていませんでしたが、だんだんとフラットな面になってきました!

 

理想は、「上の歯と下の歯が山と谷のように咬み合うように」です。

 

ケン様は治療をはじめてから6ヶ月経過しましたが、

 

dire右側の歯を奥に動かす

dire下の歯1本が中に入っているので動かす

 

など歯を動かす計画は綿密に立てられていますleaf

 

動画で仰っていた右側の犬歯は、別の歯科医院で「犬歯が上のブリッヂに当たるなら削りましょう」と言われ削られてしまった歯です。

その犬歯の形がつるっと平らになっているため、顎の位置が左側のように定まらないような感覚をご自身でも体感されていました。

 

削ってしまった、抜いてしまったとしても矯正治療を諦める必要はありません。

できる限り正しい咬み合わせに導けるような治療方法を考えることはできます。

 

まだきれいな天然の歯で生活されている方は、削る・抜く前に「本当にこの治療方法で良いのか?」ということを考えてみてください。

もちろん進行した虫歯などどうしても天然の歯を削る・抜くことが必要なケースはあります。

しかし、言われるがまま理由を知らずに削ったり抜いたりした方は、後悔されている方が多くいらっしゃいます。

一度削った歯・抜いた歯は元に戻すことができないのですlight bulb

 

また次回もご覧下さい♪

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、最新動画の通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

スタッフブログ MFTの部屋

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2020.01.28更新

当院の患者ケン様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/zWq_TXjSIOw

 

マルチループワイヤーというすこし複雑な形をしたワイヤーを使用して矯正治療をしています。

 

このワイヤーは1つ1つ歯並びの変化に合わせて手作業で曲げられていて、ループ(輪っかのようになっている部分)が歯の位置ごとに微妙に違います。

歯の高さが足りない部分や高すぎる部分を調整できるのです。

 

今回は上下で歯が咬み合うように、上の歯が歯茎と反対側(下の方)に動くようにステップをつけているワイヤーの形でしたね。

左右でも微妙に歯の高さが違うので、マルチループワイヤーの形も左右で違います。

正しい咬み合わせをつくる治療はとても繊細だということがおわかりいただけたでしょうかstar

 

調整後は歯にやや締めつけられているような感覚がありますが、すこしずつ慣れていきますlight bulb

「歯が動いているな~!」と実感できるのも、矯正治療の楽しみの1つですleaf

 

また次回もご覧下さい♪

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、最新動画の通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

スタッフブログ MFTの部屋

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2020.01.27更新

当院の患者ケン様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/q1Dv0SfYVFI

 

矯正治療をしていると、ワイヤーが歯ぐきに当たったり、ブラケット(歯に着けている矯正装置)が取れたりと、トラブルはつきものです。

 

ブラケットが外れる原因は、

 

dire装置を装着して時間が経ち、接着剤が劣化した

direかたいものを食べて欠けた

dire咬み合わせが深く負荷がかかっていた

dire金属の歯に着けていた

dire手でブラケットを触り、負荷をかけていた

 

などさまざまです。

 

もともとブラケットは矯正治療を終えた後に歯に負担をかけずに外せるようになっていますので、絶対に取れないように装着しているものではありません。

 

ブラケットが取れるのは仕方のないことであるということがわかりましたが、取れるの防ぐ方法としましては、矯正治療中はかたいおせんべいやお肉を食べるのを、なるべく避けるようにしましょう。

 

りんごの丸かじりも、矯正治療が終わってからお願いしています。

 

ブラケットが取れた場合はすべての歯の装置の着け直しではなく、取れた部分のブラケットのみを再度着けることが可能です。

 

すぐに歯並びに大きな影響を及ぼすことはありませんが、放置はのぞましくありません。

 

トラブルがあった場合は特に痛みがない場合でも、お口の中の状態をチェックするために、ご都合がつければ次のご予約の前に来院していただくこともあります。

 

当院で矯正治療をはじめてからも気になることがありましたら、「こんなことで連絡していいのかな・・・?」とお悩みになる前にご相談くださいね。

 

また次回もご覧下さい♪

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、最新動画の通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

スタッフブログ MFTの部屋

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2020.01.17更新

当院の患者ケン様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/IQzop4ZqNrU

 

今回はゴムかけの位置が変わりました。

ケン様の場合は、かける位置が変わったことによってゴムかけがしやすくなっていましたね。

※ゴムかけの位置は個人によって異なります。

矯正治療もだいぶ進んできました!

 

動画では、ゴムかけをすることによってどのように歯や顎の位置が変化していくか説明がありました。

 

矯正治療の途中で、ゴムをかけることになった、ゴムかけの位置が変わったなど、「なんでだろう?」「本当に大丈夫かな?」と思うことってありますよね。

そんなときはお気軽にご質問くださいねnote2

 

ゴムかけは、矯正治療で重要なポイントlight bulbです。

ワイヤーの力を利用しながら、顎の位置を変えていき、正しいかみ合わせを目指します。

 

ゴムかけサボってしまうと矯正治療の進行状況にも影響があります。

「なぜこのようなことをするのか」を知るとモチベーションが上がり、ゴムかけをより頑張れるようになるはずですglitter2

 

また次回もご覧下さい♪

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、最新動画の通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

スタッフブログ MFTの部屋

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2020.01.13更新

当院の患者ケン様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/KmBoLA_nvbI

 

カラーモジュール(カラーOリング)はワイヤーをブラケット(矯正装置)のとめるためのごく小さな輪ゴムです。

当院では調整のたびにワイヤーを外して歯のクリーニングを行いますので、毎回違った色のOリングが楽しめます。

 

一番人気は、やはり透明のOリングglitter

カレーなど色の濃いものを食べると着色しやすい色のOリングですが、目立ちにくいので社会人の方は透明のOリングを選ばれる方が多いですよ。

 

学生さんは体育祭のカラーに合わせたり、季節の色に合わせたりされる方もいらっしゃいます。

奥の歯だけカラーOリングに挑戦するのもありですnote2

 

キュートなピンク色は肌なじみがよく挑戦しやすいカラーOリングですflower2

ブルーやグリーンは目立ちますが清潔感ある色合いでおすすめですよleaf

 

Oリングをとめると、ギュッと締め付けられる感じがしますが、数日経つと慣れてきます。

カラーOリング選びを矯正治療の楽しみにしてみてくださいね。

 

また次回もご覧下さい♪

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、最新動画の通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

スタッフブログ MFTの部屋

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正