スタッフBLOG

2018.05.19更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 

前回の動画ではブラケットを歯の表面に着けていく様子をお届けしました。

今回は、そのブラケットにワイヤーを通して固定していく様子です。

 

まっすぐなワイヤーをブラケットに着けていくのは、

簡単そうに見えて意外と難しいんです。

 

熟練した衛生士がテキパキと固定していきますmagnifiertooth

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/eY5NxtSZDhg

 

 ※K様は歯の表面にブラケットという矯正治療の装置を着けて、ワイヤーを用いて歯並びを治していきます。

※ブラケットとワイヤーの装着は同日に行っています。

 

一番最初に着けるワイヤーのかたさは、柔らかめ。

 

 

柔らかめのワイヤーから着けていき、

歯が動くときの痛みに少しずつ慣れていきますlight bulb

 

 

ワイヤーを固定する小さなゴム(Oリング)は

ビビットカラーから透明の目立たない色まで豊富に揃えていますstar

 

 

治療に来ていただいた日に毎回ワイヤーを取り外して歯を全体的にクリーニングし、ワイヤーの種類を交換します。

その都度Oリングの色を変えていただくこともできます。

 

矯正装置を着けるとやっと治療が始まったなという気持ちになりますね。

装置について不安な点があれば、当院スタッフまでお気軽にご相談くださいflower2

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.05.18更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

今回は

いよいよ、歯の表面に矯正装置が着きます。

 

このような装置を着けている方を学校や会社、街で見かけたことがあるかと思います。

 

芸能人では、おぎやはぎの矢作さんや、ウエンツ瑛士さんなども

矯正装置を着けて治療をしながらテレビに出演されていましたねlight bulb

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/Q6Wd5TiA2zE

 

 ※K様は歯の表面にブラケットという矯正治療の装置を着けて、ワイヤーを用いて歯並びを治していきます。

 

当院のほとんどのケースでは、1回に上下まとめて装置を着けていくのではなく、

2回に分けて上下のどちらかから着けていきます。

 

今回は下の歯からですね。

 

歯の表面にブラケットと呼ばれる矯正治療で使われる装置を着けていきます。

このブラケットの着け方も1人1人違います。

 

歯の傾きなどによって、ブラケットを着ける角度なども変わるのです。

 

しっかりと前処理を行い、外れにくいように接着していきます。

 

 

接着後・・・

最初は唇に当たって気になってしまうかと思いますが、

個人差はあるもののだんだんと慣れてきますflower2

 

奥歯はメタルブラケットという銀色の装置がつき、

前歯はセラミックブラケットという白色の装置がつきました。

 

見た目が気になる方は、

このように笑った時に見えやすい前歯に白色の装置(セラミックブラケット)を着けることで

目立ちにくくなりますglitter

 

装置について気になることがあれば

お気軽にご相談くださいねleaf

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.05.17更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 

今回も矯正治療の準備についての動画です。

 

今回のケースは、前歯にブリッジがついています。

 

このままですと

1本1本矯正治療で歯を動かしていくことができないため、ブリッジを外します。

 

ブリッジとは・・・

虫歯などで歯を失ってしまった場合に

失った歯の隣の歯を柱として、

失った歯の部分に人工の歯を補うものです。

※ブリッジにはメリット、デメリットがあります。

 

動画を見ていただくと、イメージが沸くかと思います。magnifier

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/iOlpEFY4TZw

 

 ※K様は歯の表面にブラケットという矯正治療の装置を着けて歯並びを治していきます。

 

 

ぴったりと着いているブリッジに隙間を開けて、歯から外れるようにします。

 light bulbブリッジに縦のスリットが入っていましたね。(もちろん削ったのは天然の歯ではありません。)

 

専用の器具でコンコンと少し力をかけて

ブリッジを外していきます。

 

外したままだと歯がない状態になってしまいますので、

矯正治療用の仮歯を作製して装着します。

 

現段階では仮歯もつながったままになっていますが、

矯正治療で歯の表側に装置を着けていくときには、

1本1本歯を動かせるように仮歯を1歯1歯分けていきます。

 

 

今回はお口の中に「ブリッジ」という人工の歯が着いている場合の

矯正治療の準備についてでした。

 

 

被せものがあっても矯正できるの?

自分のケースは矯正できるの?

など、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.05.15更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

いよいよ矯正治療の準備がスタートしていきます!

今回は、お口の中に銀歯があるケースの矯正治療の準備です。

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/ulmU8DcPscY

 

 ※K様は歯の表面にブラケットという矯正治療の装置を着けて歯並びを治していきます。

 

 

今回のように

お口の中に銀歯(歯の形をした銀の被せ物)がある場合には

矯正治療の装置が着く状態にするため、

仮歯につけ変えます。

light bulb装置は銀歯につきにくいのです!装置が外れやすい原因になってしまうことも。light bulb

 

 

まずは銀歯の部分のみを綺麗に取り外し、

仮歯を作る素材(レジン)で歯の形を作っていきます。

 

プラスチックのような素材ですが、

矯正治療中に割れることを防ぐために少し硬めの材料を使います。

 

外れないように丁寧に前処理をして仮歯を装着します。

 

接着剤は少し苦い味がしますが、装着完了後はすぐにお口をゆすいで頂けますflower

 

 

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.05.12更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

今回も当院の院長、古田による矯正治療の診断でのお話です。

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/RwGTTIB7PRI

 

 

口を開けた状態の写真で1本1本歯を見ていくと、

歯が内側に倒れていることなどがひと目で分かりますね。

 

歯を咬んだ時の写真を見ると、

上の歯と下の歯が山と谷で咬み合っていない状態であることが分かりました。

 

一見、綺麗な歯のアーチにも見えますが、

少し鋭角でV字型のようなアーチのため

顎を拡げてなだらかなU字型アーチにして咬み合うようにしていきます。

 

診断では、

どのように治療していくかだけではなく、

今の歯の状態を丁寧にご説明させていただきます。

 

 

 

矯正治療の基本的な進め方というのはありますが、

ひとりひとりの歯やお口の中の状態によって治療計画は異なります。

歯並びが悪くなった原因を追求し、カスタムメイドの矯正治療を行うことが大切です。

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.05.07更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

今回も当院の院長、古田による矯正治療の診断でのお話です。

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/vjI8WAd7vyA

 

K様の歯の状態を見ながら

歯の本数や親知らずについてのお話でした。

 

 

レントゲンや模型でみると、

歯が倒れているのがよく分かりますね。

 

本来まっすぐ生えてくるはずの歯が

傾いてしまった理由は、必ずあるのです。

 

それは、親知らずが原因となっている場合もありますし、

それ以外にも顎の大きさや癖が原因となっている場合もあります。

 

「とりあえず親知らずは抜いておこう」

ではなく、全体の歯を見てから判断するべきでしょう。

 

1本1本を大切にしていけるよう、

健康的な方法で考えていきましょう。

 

 

まだまだ診断の動画が続きますので、

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.04.30更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 前回に引き続き、

矯正治療の診断の様子をご覧頂けます。

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/o5AJJMPqE_U

 

 

当院の院長、古田による歯並びや咬み合わせについてのお話ですlight bulb

 

検査で記録したデータ、模型やお写真を用いて、

できるだけ分かりやすい言葉でご説明させて頂いておりますleaf

 

 

「歯並びを治す」

というのは、前歯の見た目だけを治すだけではなく

顎の拡さ(アーチ)、全ての歯の並び、咬み合わせが非常に重要です。

 

その咬み合わせは全身の健康に影響を与えます。

 

もちろん、歯並び・咬み合わせを治せば体の不調がすべて治りますと言い切ることはできません。

 

しかし、歯並びや咬み合わせが悪いことが

全身の骨や筋肉への負担やアンバランスの大きな原因となっている場合があります。

 

 

診断時に気になることがあれば

当院スタッフへ何でもお聞きくださいね。

 

 

まだまだ診断の動画が続きますので、

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.04.27更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

今回は・・・

 

前回までに行った検査結果を元に診断を受けて頂きました!

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/lQCYnqVMl0I

 

 

咬合面のズレが顔の左右のズレにも影響していることがわかりましたね。

 

 

咬合面とは、咬んだときに上下の歯が接する平面のことで

 

どちらに傾いているか?

歪みがあるのか?

 

などは、

普段何気なく生活しているだけでは気が付きにくいものです。

 

 

 データを見てみると、

「確かに!」

と、

患者さん自身でもズレや歪みを目で見て確認することができます。

 

当院の矯正治療の診断では、

非抜歯矯正治療のすすめ方はもちろん、

 

気になる費用のこと。

どんな装置を使っていくのか。

 

など、約2時間にわたって細かいお話までじっくりさせて頂いております。

 

今回までの動画で

矯正治療の検査から診断までの流れをお分かりいただけましたでしょうかflower

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.04.23更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

今回はいよいよ

デジタルパノラマ・セファロX線撮影装置を用いて

レントゲンの撮影を行っていきます。

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/s8Ldt5IsD70

 

 

x-ray撮影により、天然の歯の状態、歯の詰め物・被せ物の有無だけではなく

左右の顎の関節や、歯並びの向きと顎の向きのズレを見比べることができていましたねleaf

 

 

x-ray撮影も、もちろん診断時や矯正治療中に大切な検査のひとつです!

 

検査では世界共通の規格にて、何枚か撮影していきますが・・・

例えば受け口の場合light bulb

顎が前に出てきていることだけが原因ではなく、

上の顎が後ろに下がっていることで受け口になっているケースもあるのです。

 

歯並びを正確に治していく上で

x-ray撮影で分か歯や顎、骨格の特徴が

重要な診断材料となっていきます。

 

そして、

歯と顔の部分のみのx-ray撮影ですが、

当院では撮影時に鉛エプロンを着用して頂き、より安全に検査ができるよう努めております。

 

検査でわからないことがありましたら、

お気軽にお聞きくださいねstar

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.04.22更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

今回は専用のペーストを使用し、咬み合わせの歯型を取っていきます!

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/DDgObZVZGSc

 

歯の上に検査に用いるペーストを流していき、そのペーストを噛むように上下の歯をぴったり咬み合せます。

数分後、ペーストがしっかりと固まりますので、歯から取り外します。

 

 

すると・・・咬んで上下の当たっている部分には穴が空いています。

 

この歯型は透けているので、

矯正治療前の検査で採った白い石こうの模型と合わせると、

上下の歯が咬めていて当たっている部分、あまり当たっていない部分が

はっきりと分かっていましたね。

 

歯並びを治していくと

全体がバランス良く咬めるようになります。

 

この検査は矯正治療後にも行うので、どのように変化していったのか、目に見えてわかるようになるのですflower

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

前へ
  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正