スタッフBLOG

2018.06.20更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 前回の動画では上の歯に装置を着けていく様子でした。

 

セラミックの白いブラケット(装置)は

メタルのブラケットよりも目立ちにくいですね。

 

今回は接着した装置にワイヤーを通していきますnote2

(装置の接着とワイヤーの固定は同日に行っています。)

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/NC2GizMFYRE

 

 

下の装置を着けたばかりの時と同様、

まずは柔らかいワイヤーからlight bulb

 

 

歯の表面に装置が着くと、

最初は唇に装置が当たって気になったり、違和感があるかと思いますが、

徐々に食事や会話にも慣れていきます。

 

 

ワイヤーの締めつけ感にも慣れていきますlight bulb

 

 

これで歯の上下に装置が着いたので、

次回以降はワイヤーの交換がメインです。

 

 

ワイヤーの種類や形を治療段階・歯並びに合わせて変えていきます。

 

 

矯正治療中は装置(ブラケット)が着いたままになっていますが、

約3週間に1度来院して頂く治療日に

毎回クリーニングを行い歯石などをしっかりと落としていきます。

 

 

お家での歯磨きの仕方も

お気軽にご相談くださいtooth

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.06.13更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 

#18で交換しました、

矯正治療用の仮歯(ブリッジ)を調整いたしますlight bulb

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/-IdPZ0aDTfM

 

上の歯にブラケットを着けるために

まずはブリッジの調整から。

 

 K様は上の歯に3歯がつながっているブリッジが着いていましたので、

上の歯を動かしていくには調整が必要になります。

 

今回はブリッジの1歯目と2歯目の間をカットします。

(天然の歯ではございません。)

 

再度接着したブリッジは、装置がつきやすいように

表面をザラザラにします。

 

ブラケット(矯正装置)を着ける他の歯にも丁寧に下処理をし、

角度や位置を調整しながら着けていきます。

 

しっかりと定着した後

お口をゆすいで頂けますglitter3

 

これで、

上下にブラケット(矯正装置)が着きました!

 

治療経過が楽しみですねleaf

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.06.09更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/r_jNI8jXELI

 

まず、Oリングと呼ばれるワイヤーを固定しているごく小さなゴムを外していきます。

 

矯正治療中は汚れがたまりやすいので、当院ではワイヤーを外した後に

毎回ていねいにクリーニングを行っています。

 

クリーニングは、歯石を除去する「スケーリング」と、歯面を研磨する「ポリッシング」、

デンタルフロスでの歯間の歯垢除去を行います。

 

 

クリーニング後は、ワイヤーを新しいものに交換します。

段階や人によって使用するワイヤーは異なりますが、今回はより硬いワイヤーへの交換を行いました。

 

 

ワイヤーを交換する頻度は、歯並びによってさまざまです。

ワイヤーそのものを交換する回もあれば、ワイヤーの種類は同じで曲げ方を変えたり、

さまざまな方法で歯を並べていきます。

 


当院の場合、約3週間に一度ワイヤーのチェックと調整に来院していただきます。

その際にワイヤーを外した状態で毎回クリーニングを行います。

 

 

太くて硬いワイヤーになると、歯が動くような感じを覚えるかと思います。

痛みや違和感は数日で慣れることがほとんどですが、心配な方は事前にご相談くださいね。

 

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.06.05更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/1bnPCOZCUVs

 

矯正治療が始まると歯に装置が着いているので

歯磨きがしにくいと感じる場合があります。

 

矯正治療中、歯磨きがしっかり出来ていないと

・虫歯になる

・歯茎が腫れる

などせっかく歯並びを綺麗にする治療をしているのに、

お口の中のトラブルが起きやすいんですlight bulb

 

歯磨きの仕方を工夫するだけで、

毎日の歯ブラシが比較的楽になり、

汚れも取りやすくなりますstar

 

【工夫1】ヘッドの小さい歯ブラシを使う

動画では「ワンタフト」という小さいヘッドの歯ブラシを使って

装置の隙間の汚れをかきだす磨き方が紹介されていました。

奥歯から前歯まで色んな方向からやさしく磨いていくと、

お口の中を清潔に保つことができます。

この小さなヘッドのブラシでも磨くのが難しい場合は、歯間ブラシを使って

汚れをかき出すという方法もおすすめです。

 

いつも使っている通常の歯ブラシと、

このような隙間を磨く用の歯ブラシを組み合わせて磨きましょう。

 

 

【工夫2】フロスで歯と歯の間の汚れを取る

虫歯の原因は、見える汚れだけではありませんtoothmagnifier

歯と歯の間の汚れをそのままにしておくと

虫歯や歯周病になりやすい状態となってしまいます。

 

「普段から気をつけてるよ!」という方も多くいらっしゃいますが、

矯正治療中は普通の歯ブラシが歯と歯の間に届きにくいので、

より注意して磨く必要がありますlight bulb

 

使い方に慣れるまでは難しいかもしれませんが、

装置の下から通すことで

装置が着いていても糸状のデンタルフロスを使って

歯と歯の間の汚れをかき出すことができるんです。

 

 

動画に登場した歯磨きの道具は

当院の受付にて販売していますflower2

 

気になる方や使い方が分からないときは

お気軽にご質問くださいね。

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.06.03更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/plc81TlOlyk

 

矯正治療が始まり、歯の表面に装置が着いています。

 

この装置が粘膜に当たると痛みを感じる場合があるのですが、

「ワックス」を使うことで改善されることがありますmagnifier

 

このワックスは矯正治療の装置をカバーするように

米粒より少し大きめにちぎって丸めて貼り付けます。

 

ワックスをつけるときは、

つけたい場所の水分をしっかり取るようにしましょうtooth

 

水分がついたままだと、

せっかくつけたワックスが取れやすくなってしまいますtears

 

できるだけ矯正治療中の生活を快適に過ごせるようにするアイテムは

さまざまありますlight bulb

 

こちらのワックスはワイヤーでの矯正治療を始めた方に

1ケースプレゼントさせて頂いているものですgift

 

 

・矯正治療中の痛みが不安!

・装置について心配事がある!

 

 

など矯正治療に関することは

メールやお電話でも、

当院スタッフへお気軽に

ご質問下さいね。

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.06.01更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/sMzQuxGwSbg

 

下の歯の表面に矯正治療の装置とワイヤーが着いた後の生活についてお話ししています。

 

矯正装置が粘膜に当たって口内炎のようなものが出来ることがあり、治療中は食事の仕方に気を遣うようになります。

 

特に歯ごたえのある野菜は矯正治療中に食べるのが難しいと感じる方が多いです。

動画のように細かく刻んで炒め、ペースト状にすることで食べやすくなりますmeal

 

装置が着いた後の感じ方は人それぞれ異なります。

全く気にならずに食事を楽しめる人もいれば、

痛みや隙間に挟まることが気になってゼリー状のものばかり食べていたという患者さんもいらっしゃいます。

 

治療を始める前や始めたばかりの頃は不安がいっぱいだと思いますが、

・矯正治療中に食べやすい料理は何か?

・装置の間に食べかすが挟まった時のブラッシング方法や便利なアイテムは?

など歯のことで気になることがあれば、お気軽にご質問くださいね。

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正