スタッフBLOG

2012.03.29更新

表情筋・咀嚼筋トレーニングとは、
顔に数多く存在する筋肉のトレーニングすることで、
ヒトが本来もっている力を引き出す、
どんな方にもぴったりのアンチエイジング法です。


顔の筋肉は私たちの皮膚を支え、
かつ生きるために非常に大切な役割をもっていますが、
ヒトはそれらの筋肉を普段十分に使っているとはいえません。


顔の筋肉は皮膚と皮膚をつなげている筋肉、
骨と皮膚とがつながれている筋肉でなっていて、
これらはとても支えが弱く、重力に引っ張られやすいのです。


そのために目尻が下がったり、頬が落ちてきたり、
口角が下がったり、フェイスラインが崩れたりと、
顔の形態に変化が起きてくるのです。


また、人は喜怒哀楽など、心の機微を表情として表すことができますが、
それも顔についている「表情筋」という筋肉の働きによるものです。


表情筋が固くなったり、いつも偏った表情筋の使い方をしていると、
いざ「いい顔」「いい表情」をつくろうと思っても、
なかなか思い通りにはいかなくなってくるのです。



顔の悩みあきらめていませんか? 



次の項目のような顔の悩みはありませんか?

表情が固い


表情が乏しい

怖い顔

きれいな笑顔がつくれない



タルミなど顔の老化

肌トラブル肌質などの美容上の悩み

ドライアイ(涙腺を刺激するため)

ドライマウス(唾液が出やすくなるため)



1つでもご自身の顔の悩みが当てはまった方は、
ぜひ表情筋・咀嚼筋トレーニングにトライしてみてください。


筋肉は衰えてしまっても、自分の力で動かすことによって、
張りが甦るという特性があるといわれています。


普段使っていない顔の筋肉をトレーニングすることで、
次のようなさまざまな嬉しい効果が期待できます。



素敵なスマイル、豊かな表情で好感度アップに

タルミやシワを予防してアンチエイジングに

顔を引き締め小顔美人に

肌のターンオーバーを促してきれいな素肌に

血色をよくして明るく元気な顔に

ドライアイやドライマウスの改善



元気なイキイキした顔で毎日を明るく健康に暮らすことは
自分だけでなく、周りの人をも幸せにすることでしょう。



効果を上げるポイント

顔はただやみくもに動かせばいいというものではありません。
筋肉の特性を理解して目的の筋肉を正しく動かしましょう。


筋肉に余分な力が入らないようにリラックスして、
ゆっくりと、動かしている筋肉を意識して、鏡を見ながら正確に行います。


そして継続することが大切なポイントです。


トレーニングを行う時間帯はとくに決まりはありませんが、
リラックスして筋肉もほぐれている入浴後がおすすめです。


ただし、効果を焦るあまりやりすぎるのは逆効果ですから、
疲れを感じたら休みながら行ってください。


正しい表情筋トレーニングを続けて、いきいきとした豊かな表情をつくりましょう。



(画像クリックで拡大)

当院では、専任講師を招いて、表情筋トレーニング講座を開催しております。

完全予約制です。


表情筋トレーニングについてのお問い合わせは >>>⇒ こちら

  講師紹介
今井みゆき
日本体育大学卒業
美容医学研究所ソシエテ・ヴィザージュ認定講師
フェイスニングインストラター

健康運動指導士
現代舞踊協会会員

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正