スタッフBLOG

2018.12.04更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

隠れた虫歯があった!矯正治療で虫歯が見つかるとどうなる?

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/GXfzpdFZcAU

 

今回は、なんと虫歯が見つかってしまいました。

 

まずは虫歯をX-ray撮影で確認する必要がありますが、矯正治療の装置が着いているため、X-ray撮影では分からない場合もあります。
今回は歯と歯の間で、装置に被らない部分のためX-ray撮影で確認できました。

歯と歯の間の、詰め物の隙間のところが虫歯になってしまったようです。

 

「矯正治療の装置が着いたことによって虫歯になったのではないか?」

 

と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、

急激に進行するとは考えにくいため、歯が動くうちに隠れた虫歯が発見されたものでしょう。とはいえ、矯正治療中は特にしっかりと歯磨きをして虫歯予防をする必要があります。「やり方がわからない!」という方は、初診のときや矯正治療の調整の際などにお気軽にご相談くださいね。

歯質を強化する洗口液も受付にてお取り扱いしております。(口臭予防のマウスウォッシュよりもリーズナブルで、使い続けていただきやすいものです。)

 

 

矯正治療中に虫歯になった場合は同時にできるのか?

 

小さな虫歯であれば、虫歯の部分だけをとり除き、仮の詰め物を入れておくことができます。長く使用する本格的な詰め物を作ってしまうと、矯正治療により咬み合わせが変わって合わなくなってしまうためです。

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.10.23更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

前回の動画では矯正治療で使用する顎間ゴムについての感想をお話していました。

今回は、矯正治療をはじめてからの変化についての動画です。

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/hanuAvvPHk8

 

dire1番の大きな変化が睡眠

 矯正前は今よりも下顎が後ろの方に位置していたため、起床時に体の緊張、疲れを感じていたそうです。

 

 

 

矯正治療は睡眠時無呼吸症候群の方にも良い影響を与えることがあります。

下顎の位置を正すことにより、上気道が確保できるため、無呼吸の症状の改善となるのです。

無呼吸の症状が改善されれば、睡眠の質も上がって朝すっきり目覚められるようになります。

 

 

矯正治療は「歯の並びがガタガタ」など見た目の歯列不正を治すだけではありません。見た目ではわかりにくく、一見歯が並んでいるように見えて「矯正治療なんてしなくても大丈夫」なんて思われてしまう歯列不正もあります。

よく眠れない、睡眠時無呼吸症候群の疑いがある、などお悩みの方は、一度歯並びについても考えてみてください。

正しいかみ合わせ・顎の位置に導くことで、楽に眠れるようになる可能性があります。

 

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.10.19更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

前回までの動画では、マルチループワイヤーと呼ばれる少し複雑なワイヤーに変わり、ゴムかけも始まりました。

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/v89t6xq-vA8

 

矯正治療のゴムかけで使用するものは「顎間ゴム」と呼ばれる小さくて丸い輪っか状のゴムです。

 

手で伸ばすとちょっと力を入れないと伸びないような、強さのあるゴムです。

お口の中の状態によってゴムをかける場所は変わります。

 

 

ゴムをかけ始めたばかりの頃は

・痛い!

・面倒くさい

・すぐ切れる

 

なんて、感じることもあるかもしれません。

 

しかし、

dire自分でも咬み合わせが良くなる感覚を味わえる

dire痛みがあるのは歯が動いている証拠。モチベーションが上がる

dire歯磨きをしっかり行う意識づけになる

と、ポジティブに考えることもできます。

 

こんな小さなゴムでも、歯を正しい位置に導いていく大切な役割をしてくれるのですglitter

矯正を始めるにあたって、ゴムかけが心配。。装置のことが心配。。

というお悩みがございましたら、当院のスタッフへお気軽にご相談くださいね。

 

また次回もご覧下さい♪

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.09.29更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

前回の動画では、マルチループワイヤーと呼ばれる少し複雑なワイヤーに変わりました。

今回からはゴムかけです。

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/gXPNs5P3Crk

 

direゴムかけの意味・種類

ゴムかけを行うのは、上下の歯でしっかりと咬み合うようにするためです。

ゴムかけをしていないと、傾斜や奥歯の動きに影響し、正しい咬み合わせにすることができません。

歯磨きのとき以外はゴムかけを行う必要があり、食事中も着けていただきます。

 

ゴムかけの「ゴム」にはいくつか種類があり、動画に出てくるゴム、もう少し力のかかり方が弱いゴムなどがあります。

 

 

direゴムかけは目立つ?

人によってゴムをかける場所は異なりますが、前歯2番目から奥にかけることがほとんどです。

ゴムをかける場所は毎回同じではなく、変わります。2番目にかけることもあれば、3・4番目にかけることも。

 

「思ったより目立ちにくい」とおっしゃる患者さんもいらっしゃいます。

 

 

慣れるまでは大変に感じることもあるかもしれません。

心配なことがありましたら、お気軽にご相談くださいね。

 

また次回もご覧下さい♪

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.08.12更新

猛暑が続いていますね。

 

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

8/14(火)~8月20日(月)の期間、夏季休診とさせていただきます。


8月21(火)より通常診療致します。

 

 

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.07.19更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

前回は上の歯の表面にもブラケット(矯正の装置)が着きました。

 

その装置にはワイヤーが通っていますので

段階によってワイヤーを交換したり、調整していきます。

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/rhk-T4W1tIw

 

前回曲げるところをご紹介した

マルチループワイヤーをセット(歯の表面の装置に留めていく)します。

 

今までのワイヤーより硬めのワイヤーなので、

入れる時も少し押されるような感じがすることがあります。

 

奥まった歯にはワイヤーで結紮して

しっかりと装置の溝に入り込むように留めます。

 

ループは奥の歯まで曲げられていて、

ワイヤーの力で1本1本少しずつ動かしていきます。

 

ループがあることで複雑な形となり、

まっすぐのワイヤーよりも

歯が磨きにくく感じられるかもしれません。

 

マルチループワイヤーのループがある部分は、

下からかき出すように磨くと汚れを取りやすいです。

 

普段の歯ブラシでは汚れを落としにくい時は、

細い歯ブラシを使ってしっかりと磨きましょうlight bulb

 

ちょっと大変だな・・・

と感じることもあるかもしれませんが、

矯正治療できれいに整った歯を見ると

頑張ってきてよかった!と思えたと言っていただけることが多いです。

 

せっかく矯正治療で正しい咬み合わせ・歯並びにしたら、

虫歯のない歯で治療を終えたいですよね。

 

毎食後の歯磨きはとても重要ですtooth

一緒に頑張りましょう。

 

また次回もご覧下さい♪

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.07.09更新

当院の患者KEN様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

今回は少し長めのビデオですcamera

 

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/-S5TTZoe0ys

 


矯正治療を始めたばかりのときは、
真っ直ぐなワイヤーを入れていましたねtooth

 

いよいよ

複雑な形をしたワイヤー、
「マルチループワイヤー(MEAW)」を入れていきます。

 

倒れている歯を動かしたり
歯のアーチを正し、咬み合わせを作っていくもので
非抜歯矯正に非常に重要なワイヤーなんですlight bulb

 

 

まずは、
マルチループワイヤーという
複雑な形をしたワイヤーを曲げるための型どり。

 

 

患者さんの歯並びに合わせて、
1本1本手作業で曲げていきます。

 

 

動画のように、1つのループごとに確認しながら丁寧に、専用の器具を使用して曲げます。

 

 

「矯正治療で使うワイヤーってどうなってるの?」
「何であんな形をしているの?」
と疑問に思っていらっしゃった方、
なんとなくお分かり頂けましたでしょうか笑う

 

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.07.01更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

前回は上の歯の表面にもブラケット(矯正の装置)が着きました。

 

その装置にはワイヤーが通っていますので

段階によってワイヤーを交換したり、調整していきます。

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/5i0pIJiHr4Y

 

ワイヤーを通し、歯が既に動き始めているので

外すと違和感を感じることもtooth

 

違和感にもだんだんと慣れてきますが、

不安な点がありましたらお気軽にご質問くださいね。

 

 

 当院では矯正治療の通院時に

毎回クリーニングを行っています。

 

下の歯の裏側が歯ブラシが届きにくく

歯石がつきやすいので要注意ですmagnifier

 

矯正治療中は特に汚れを落としにくいので

専用の機械を使って、プロによる歯のお掃除で虫歯や歯周病を予防していきます。

※砂糖がたっぷり入ったジュースを控えたり、ご自宅での歯磨き、フロスなどのケアをしっかり行うことがとても大切ですlight bulb

 

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.06.20更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 前回の動画では上の歯に装置を着けていく様子でした。

 

セラミックの白いブラケット(装置)は

メタルのブラケットよりも目立ちにくいですね。

 

今回は接着した装置にワイヤーを通していきますnote2

(装置の接着とワイヤーの固定は同日に行っています。)

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/NC2GizMFYRE

 

 

下の装置を着けたばかりの時と同様、

まずは柔らかいワイヤーからlight bulb

 

 

歯の表面に装置が着くと、

最初は唇に装置が当たって気になったり、違和感があるかと思いますが、

徐々に食事や会話にも慣れていきます。

 

 

ワイヤーの締めつけ感にも慣れていきますlight bulb

 

 

これで歯の上下に装置が着いたので、

次回以降はワイヤーの交換がメインです。

 

 

ワイヤーの種類や形を治療段階・歯並びに合わせて変えていきます。

 

 

矯正治療中は装置(ブラケット)が着いたままになっていますが、

約3週間に1度来院して頂く治療日に

毎回クリーニングを行い歯石などをしっかりと落としていきます。

 

 

お家での歯磨きの仕方も

お気軽にご相談くださいtooth

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2018.06.13更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 

#18で交換しました、

矯正治療用の仮歯(ブリッジ)を調整いたしますlight bulb

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/-IdPZ0aDTfM

 

上の歯にブラケットを着けるために

まずはブリッジの調整から。

 

 K様は上の歯に3歯がつながっているブリッジが着いていましたので、

上の歯を動かしていくには調整が必要になります。

 

今回はブリッジの1歯目と2歯目の間をカットします。

(天然の歯ではございません。)

 

再度接着したブリッジは、装置がつきやすいように

表面をザラザラにします。

 

ブラケット(矯正装置)を着ける他の歯にも丁寧に下処理をし、

角度や位置を調整しながら着けていきます。

 

しっかりと定着した後

お口をゆすいで頂けますglitter3

 

これで、

上下にブラケット(矯正装置)が着きました!

 

治療経過が楽しみですねleaf

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

前へ
  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正