院長BLOG

2011.08.15更新

先日、スタッフと共に大阪の講習会に参加してきた。

大阪は僕の第二の故郷だ。

考えるだけで気分が高揚する。

第一日目の講習が終わり、皆との会食後、

私は大学時代の先輩とひそかに待ち合わせ、ある場所に向かった。

母校のある天満橋近くのジャズバーだ。

16年ぶりにドアを開けると、10席ほどの小さな店の奥に、

あのマスターがいた。70歳はゆうに越えているだろうが、

長い白髪を結ったスタイルはそのままだ。

マスターは僕の顔をじっと見て、しばらく止まっていた。

すると突然、『ウェスモンゴメリー聴く?』と。

それは僕の好きだったレコード。

僕のことを音楽で覚えていたんだ。

僕も患者さんをそんな風にいつまでも何年たっても覚えていたい。

レコード針のわずかな、でも心地良い雑音が、

僕の気持ちを高鳴らせた。

今でもレコードしか置いていないマスターの店は、

今日もゴキゲンなジャズを流しているに違いない。

信念を持って続けることの大切さを、心に突き刺された夜だった。

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正