院長BLOG

2012.06.08更新

「抜かない歯の矯正」第四刷発行

プレスリリース(健康関連)                          2012年5月 配信

報道関係者各位

何故、歯医者がこんなにあるのに日本人の歯は良くならないのか?

東日本大震災の被災者の医療費が0割負担になりました。
結果として、仙台では歯科医院の売上が、上がっているようです。 

どういうことでしょうか?

お金がかからない今の時期をねらって歯を治そうと考えていらっしゃる方が大変多いのです。
普段から虫歯にならないように歯科医院に通うという習慣が日本にはないから起きる現象です。

例えば、スウェーデンなどでは、予防的処置にも保険制度が適用されます。

日本は、コンビニの数より歯科医院が多いのです。それにもかかわらず、日本人の歯は、良くならない。
日本の医療制度は、病気に対する出来高払いです。
削って詰める」を繰り返さない限り、歯科医が食べていけないシステムなのです。

6月は、ムシバ予防月間です

このたび「抜かない歯の矯正」(海苑社)を上梓致しました。

「歯を守り、健康のための、本来あるべき歯科医療」が日本中で行われるようになること。
本書がそんな、理想の歯科医療実現のための一助となることを心から願っております。

虫歯予防月間の、この時期、本書やその考えを御社にてご紹介いただければ幸甚です。

歯科医療の発展のために役立つ取材であれば、可能な限りご協力致します。
下記までご連絡頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

銀座みゆき通りデンタルクリニック  担当:古田 博久(ふるた ひろひさ)
Tel  : 03-5568-7007    FAX : 03-5568-1850
E-mail : 123gmdc@gmail.com

※ 視聴者、読者プレゼント企画などへの協賛も、喜んでさせて頂きます。


A4判はこちら

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正