患者さまの声

当院で治療を受けられた『患者さまの声』を良いことだけではなく、頂いだご意見を包み隠さず掲載しております。

今までに健康な歯を抜かない矯正を2000人以上させて頂きました。

患者様からのご要望にも最大限お答えします。

2016.04.29更新

矯正治療のきっかけは、当時虫歯治療で通っていた先生の勧めでした。

 

あまりいいイメージがなかったのですが、今後のことを考えて治療することに決めました。

 

治療期間を通じて一番つらかったのは食事ですね。

 

食べかすがつまるので、歯みがきが出来ない外食時は特につらかったです。

 

ただ日に日に歯が動いていくのを見ると何となく気分がよくなったような気がします。

 

器具自体はなれてしまえば気にならなかったので、特に快適に過ごすための工夫はなかったです。

 

これまでは歯医者に診せると必ず抜いたほうがいいといわれていた下の奥歯2本が正常な位置になったことに大変感謝しています。

 

小さい頃からずっと気になっていたことだったので。

 

ありがとうございました。

 

歯の矯正治療前後

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2016.04.29更新

昔から前歯が笑うと目立つのが気になっていて、いつかちゃんと矯正治療をしようと思っていました。

 

矯正は思っていたよりもずっと大変で、装置を強めた後は痛くて豆腐しか食べられなかったり、しゃべりにくかったり不便なことも沢山ありました。

 

ゴムをかけていた時も目立つしとても嫌だなあと思っていましたが歯並びがよくなるためだ!と思って我慢して頑張りました。

 

快適に過ごすために工夫したことは学校に電動ハブラシを持って行って、食後に装置に食べ物がつまらないよう歯みがきをしたりしていたことです。

 

治療をうけてかみ合わせも良くなりとても良かったです。

 

大変なこともありましたがこの時期に済ませることが出来て本当に良かったです。

 

スタッフのみなさんもとてもやさしく丁寧な方ばかりでした。

 

急いでいる時などは治療後、古田先生に見て頂くために少しいすで待たなければいけなかったのが負担でしたが、それ以外は全く問題なく通わせて頂きました。

 

この歯の状態をキープできるよう頑張りたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

(お母様より)

歯の矯正は本人が強く希望したので治療中は痛くて食事が満足にとれない時期等もがんばっていました。

 

家族の中で初めての事でしたので、治療中の不自由さを共感してあげられず本人は大変だったかもしれません。

 

段階をへて少しずつ口の中の状況が変わっていく様を見て治療の素晴らしさを感じました。

 

いつも気持ちの良い対応をして下さるスタッフの皆様、やさしく丁寧に治療して下さった古田先生、ありがとうございました。

歯の矯正治療前後

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2016.04.29更新

歯の矯正治療を始めようと思ったのは何気なく歯科医の矯正治療の看板を見た時でした。


それまでの自分は歯並びが悪いことを気にしつつも、虫歯ができたときに場当たり的に近くの歯科医に駆け込んでいるような状況でした。


その歯医者は治療は丁寧でしたが「虫歯を削っておいたから」程度の説明で、詳しい話はしてくれませんでした。


歯の治療が終わった後、「このままいくと自分の歯は将来どうなるのだろう?」という漠然とした不安がありました。


矯正治療を決意したのはそんな時でした。


治療費用は安くないことは分かっていたので、けちな自分は後で後悔しないよういろんな雑誌や本を読みました。


そんな中で先生の本に出会い、歯を抜かないでも矯正は可能だという考え方に感銘を受けて銀座みゆき通りデンタルクリニックに通うことにしました。


この判断は正しかったと今でも確信しています。


また、最初に精密検査があって丁寧に治療して下さる印象を受けました。


毎回の治療も丁寧で痛いことはほとんど無かったです。


治療期間中はご他聞にもれず。辛い時期もありましたがすぐ慣れました。


痛い時は歯が動いていると思えばそれがモチベーションになりましたし、いままで自分の歯に対してのコンプレックスと将来の不安に悩んでいたので、それを治療していると思えば、不安を感じたままでいるよりよっぽど精神的には楽でした。


また、先生やスタッフの方が進捗状況や現状などを納得いくまで説明して下さったので、それが随分精神的な負担を軽減してくれました。


いままで近くに歯医者に通っていた自分にとって銀座という場所は敷居が高かったですが、それも最初だけですぐに通院が楽しみになりました。


今では矯正治療が一段落ついたことで通う周期が長くなりさびしい気持ちすらあります。


今後も噛み合わせの治療や定期健診などをお願いしたいと思います。

歯の矯正治療前後

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

2016.04.09更新

私が歯の治療を始めようと決意したのは、2014年春のことでした。


話には聞いていたものの、実際痛みに直面すると自分ではどうにもできない辛さに足踏みをするしかなくて、イライラしたり歯がゆさを感じました。


食べることと寝ることが好きな私にとって、痛みがある期間は地獄以外の何物でもありませんでした。


中でも1番の山場は親知らずの抜歯です。

 

今まで感じたことのない痛みに、食べることも寝ることもままならず、装置をつけてから初めて涙しそうになりました。


しかし、それと同時にここまでしたからには最後まで頑張ろうという思いと、歯を抜くのは一生のうちでこれきりにしたいという思いが生まれました。


あれから丸2年、1度も投げ出さずにゴールまで辿り着けたのは、優しく丁寧に接してくださったスタッフの皆さんと、両親の心強いサポートのおかげだと思っています。

 

辛いこともたしかにありましたが、今の綺麗な歯並びを見て、この歯をずっと大切にしていこうと、心から思います。

歯の写真

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正