スタッフBLOG

2020.02.28更新

当院の患者ケン様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/0or_Yv9Kj9Q

 

今回は矯正治療中のゴムかけについてのご質問にお答えいただいた動画です。

ゴムかけをしている時間や、ゴム交換のタイミングなどをお話しされていますlight bulb

 

ゴムかけとは、顎間ゴムという1cm程度の小さな輪っか状のゴムを、矯正装置にひっかけて咬み合わせを安定させることです。

※ラテックスアレルギーの方は事前にご相談いただければ、ラテックスフリーのゴムをご用意できます。

 

咬み合わせの状態によって時間を限定してゴムかけしていただく場合もありますが、基本的に歯磨きのとき以外は24時間着けている状態にしていただきます。ゴムは劣化して伸びたり切れたりしますので、1日に数回新しいゴムに交換しましょう。

 

歯科医院によっては食事中も外してよいとしているところもあるようですが、当院では食事中もゴムかけをしたままでとアナウンスしています。食事中のゴムかけが難しい場合は、ご相談ください。

 

「ついついゴムかけを忘れてしまう・・・。」というのは仕方のないことです。しかし、ゴムかけをサボってしまうと、歯を起こす・左右のズレを治す等それぞれの治療効果を発揮できません。また、歯が動いてしまいゴムかけで痛みを感じることもあるようです。

 

スマホのアラーム設定をしておいたり、歯磨きセットの中にゴムが入った袋を入れておいたりして、大切なゴムかけを忘れないようにしましょうleaf

 

また次回もご覧下さい♪

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、最新動画の通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

スタッフブログ MFTの部屋

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正