スタッフBLOG

2018.04.22更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介flower2

 

今回は専用のペーストを使用し、咬み合わせの歯型を取っていきます!

 動画が再生できない方はこちら

https://youtu.be/DDgObZVZGSc

 

歯の上に検査に用いるペーストを流していき、そのペーストを噛むように上下の歯をぴったり咬み合せます。

数分後、ペーストがしっかりと固まりますので、歯から取り外します。

 

 

すると・・・咬んで上下の当たっている部分には穴が空いています。

 

この歯型は透けているので、

矯正治療前の検査で採った白い石こうの模型と合わせると、

上下の歯が咬めていて当たっている部分、あまり当たっていない部分が

はっきりと分かっていましたね。

 

歯並びを治していくと

全体がバランス良く咬めるようになります。

 

この検査は矯正治療後にも行うので、どのように変化していったのか、目に見えてわかるようになるのですflower

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正