スタッフBLOG

2018.03.20更新

当院の患者K様による矯正治療レポート動画のご紹介ですflower2

 

 

 

 

現在の歯の形、歯茎、歯並びの状態を模型にするために、

ピンク色のどろっとした粘土のような歯科材料で歯型を採ります。

 

 

この模型はただの歯型ではなく、後に顎の位置のデータを採った時に、歯の状態だけではなく、咬み合わせなども再現される模型となります。

 

 

●矯正治療前の診断

●診断時のご説明

●矯正治療前後シミュレーション模型作成(治療前の模型・治療後のシミュレーション模型作成のため、上下2回採る必要があります)

●矯正治療中の確認やワイヤー作成

などに使用する、治療にとても大切な模型です。

 

 

 

シミュレーション模型に興味を持っていただく患者さんも多く、

「すごい~!」と、ずっと模型をご覧になっていることもありますnico

 

 

目標が目に見えると、

治療に対しても前向きになれますよねstar

 

 

 

 

また次回もご覧下さい♪

 

 

 

動画を気に入っていただけたら「いいね!」お待ちしておりますflower2

今後の動画が気になる方はチャンネル登録をすると、動画アップの通知が受け取れますので、よろしければぜひご登録ください^^

 

 

 ブログをご覧いただきありがとうございますheart2

 

 

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

お問い合わせ・ご予約⇒こちら

 

leaf当法人の情報サイト

受け口・反対咬合専門 マウスケア辞典

★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★★・*:..。★★*゚¨゚゚・*:..。★

 

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正