院長BLOG

2016.01.03更新

健康な歯が、キレイのために犠牲にされるのは、いかがなものかと思います。

 

できる限り、天然の歯で一生勝負できるように、

 

子どもの頃からしっかりとした予測のもと、

 

歯並びや咬み合わせを考えて頂きたいです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【歯を削った結果、何が起こるのか?】

 

歯を矯正治療で移動させるのではなく、

 

歯を削って見た目を揃えると、

 

歯の根が割れるというトラブルが高い確率で起きます。

 

(上手い歯医者が治療するとリスクは減りますが・・)

 

歯の根が割れると治しようがありませんから、

 

結局抜歯することになります。

 

 

失った歯はもう取り戻すことはできません。

 

でも患者さんはそんなことは知りませんから、

 

その場で歯がきれいに並んでうれしいと思うのは当然です。

 


これが、削ったり抜いたりして健康な歯を犠牲にし、形をキレイにまとめていく審美治療の現状です。

 

これの何が「治療」なんでしょうか?

 


 要は、見た目の歯並びをよくするわけです。

 

「自分の歯」である必要はありません。

 

何せ、見た目だけなのですから。

 

 

私がこの方法に否定的なのは、

 

健康な歯を削って抜いて、

 

見た目を改善させるということです。

 

しかし、虫歯などで自分の歯がボロボロになってしまった場合は、

 

そのための修復治療が必要ですから、この限りではありません。

 


患者さんに早く見た目を治したい、

 

といわれればそれに応えたいという気持ちはわかりますが、

 

それだけではよくないことだと私は思います。

 

 

結果としてどんなことになるかを知っているからです。

 

 

歯は体の一部です。

 

 

安易に歯を削ったり、抜いたりして、簡単に歯並びを変えるのは、

 

大変危険だということをぜひわかっていただきたいのです。

 

もし歯並びの治療法の選択で悩んでいたら、

私まで連絡を下さい。

 

こちらのお問い合わせフォーム

 

もしくは、info@ginza-miyukidori-dc.com  まで。

投稿者: 銀座みゆき通りデンタルクリニック

  • 銀座キッズデンタルパーク
  • 抜かない歯の矯正